オカムラヒサシhp
3月25日(土) 午後7時開演(20分前にオープンします。)
会場:「ブローウィン」
福岡市東区馬出2-20-30
チャージ:2000円(1ドリンク付き)
出演:
フランシーヌ
高橋プランクトン
オカムラヒサシ



いよいよ今週になってしまいました。
今月に入り、もうこの事以外何も考えられない、というか、手につかない感じで、あと数日が数秒に感じて、あれもこれもやり残したみたいで不安でたまらないですが、土曜日少しでもお時間ありましたら、ぜひ東区馬出のお店「ブローウィン」まで、ぜひ足をお運びください。

いろいろ出演者をお願いする人を考えていたのですが、今回は3組という少数にしました。
そして二人のアーティスト。
僕が近年で、一番衝撃的な才能を感じた方々に
出演してもらえて、本当に嬉しいです。
「フランシーヌ」さんは同名のフォークデュオから、そのままの名前で活動されている、男性ソロシンガー。セミアコースティックのエレキギターの音色の深さ、鋭さ、そして祈りのような叫びのような、歌の力。僕の知る中では
かなり年長の世代の大先輩ですが、楽曲やライブから漂う進行形の「現役感」があります。
そして他に似た人を思いつかない、唯一無二の
アーティストです。その歌とギターには
生や死に対するよろこびとかなしみが溢れていると思います。

そして高橋プランクトンくん。

もう僕と福岡で繋がる方々には、説明不要ですよね?
そのくらい現在めきめきと実力を高めて、福岡や大分、山口など
各地の人々にどんどんその才能を
評価され、西日本新聞にも取り上げられた、
北九州出身、在住の
25才の男性ソロシンガーソングライターです。

彼に去年この「トンタの森で会いましょう」に
はじめて出演していただきまして
そのときこの事件で亡くなった子供達を
歌った
「とんたのもり」っていう
オリジナル曲を作ってくださって

本当に感動的な曲で、もう今は彼の代表的な楽曲になっていると思います。

こんなすごい二人のアーティストと
一緒に企画ライブをできることを光栄に感じます。

僕もこの日のために、作ってきた曲を数曲披露させていただきます。
「頓田の森」の悲劇から72年になろうとしていますが、まだ世界でたくさんの子供達が戦争の犠牲者であり続ける現状に、思いを込めて
でも政治的なメッセージ発信ではなく
音楽で、歌で、みなさんに伝えられるような
ライブにします。
どうかよろしくお願いします。

『6・19』
diary2
discography
link
profile
archive
schedule


自称ミュージシャン、オカムラヒサシのホームページです。

2015年9月18日未明。所謂、戦争法案が数の暴力によって可決されました。戦後日本の平和主義はこの瞬間、虐殺されたと言えます。この決定に断固抗議するため、安倍内閣が倒れるまでトップページはこのような状態にしておきます。

総合:69345


w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ