diary2

2018年10月12日(金)
【10/12】
昨日書いた福岡市でのアマチュアライブについてのこと。
同じ地域で活動する他のアマチュアミュージシャンに聞いてみると
こんな答えが何人かから返ってきました。

それって場所や土地の問題じゃなくて
人の問題じゃないか?

福岡市内にもいい雰囲気の店は
あちこちあるし
そこに集まる人たちが醸し出す雰囲気も
暖かく愛がある。

逆に僕がいかがわしいと書いたような
「SSWおじさん」をあえて狙って集めてそこから収益を上げようとするような
お店
(10/13追記
この部分事実誤認があります。
お店と書いてしまいましたが
お店がそういう行為をしている訳ではないので、訂正しておかねばなりません。
多くの場合、そこに持ち込み企画の形をとる、謎めいたイベンターみたいな人々がそういう企画を運営しているのが実情だと思います。)



芸能事務所まがいの山師ビジネス、は福岡市内だけでなく九州の他の地域、ひいては全国に広がっていること。
(そこでは若いアーティストがブレイクする為の引き換えにファンサービスを過剰にせざるを得ない状況が生まれている)

しかもなぜ岡村釦が出演した現場で
いい雰囲気でない状況に出くわすのか?
その要因はまず自分自身の振る舞いに
求めるべきではないのか?

胸に手を当て考えてみれば
確かにそうなんですよね。
福岡市がどうこう言う前に
自分の姿勢を
問い直してみるべきなんですよね。

それと土地柄とかで勝手な判断を
しちゃうところは直さないといけませんね。
福岡も北九州にも
素晴らしい企画、素晴らしいお店、
素晴らしいミュージシャンたちがいる、
その中で僕がどういう振る舞いをするか
そこで関わり方繋がりの姿も
変化していくのかもしれぬ訳で…


10/12^16:19
[コメントする]







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++