diary2

2018年12月7日(金)
【12/7】

12/5
@CavernBeat
49th投げ銭ナイト
set
1 モブ
2 はげる
3 パンと音楽
(出演者)
※敬称略
・サニー
・しんちゃん
・SproutBirds
・スナック
・グッチー・コウイチ
・MOKA
・南竜太
・トザキマサカズと田中美和
・The Thunderbirds Four
(vo.オカムラgt.サニーgt.しんちゃん
B.ヤマウラ(SproutBirds)D.グッチー・コウイチ※投げ銭ナイトで知り合いになった同士で組んだバンド。
僕とサニーさん以外は高校時代からのバンド仲間)

♪キャバーンビート投げ銭ナイト49thに
参加しました!

第2期Thunderbirdsのライブもできたし、

皆さんのライブがそれぞれ素敵で楽しく過ごしました。事前に入ってたスタジオにスマホを
わすれるという失態をやらかして
写真が撮れず…

サニーさんの「もう話したくない」
しんちゃんさんの「サルビアの花」
MOKAさんの「ミセスロビンソン」
トザキさん田中さんの「ムーン・リバー」
カバーが素敵で
自分もと思うけど
僕はカバーを
しても
原曲がつまらなくなるような
アレンジや演奏になるみたいで
どうも自信が無く
楽しめない。
だから僕は来年もずっと変てこなオリジナルを歌うのでしょう…


この日のセット
2曲は封切りの新曲

「モブ」(折尾ブラックホールの魔物たちに捧げる)

名前すら
与えてもらえず
この街に
迷い込んだ


その他大勢の
一人だ
俺はモブ
俺はモブ


怪獣や魔物たちに
一撃で殺られる前に
名も無きうたを
たった一つ 書き遺せ

名も無きうたは
名も無き人の手に
名も無きうたを
名も無き人のために

へのへのもへじ
頑張ってまゆ毛を描こう
頑張ってまゆ毛を描いても
たぶん背景の一つ
君もたぶんモブ

俺もたぶんモブ

君はずっとモブ
俺もずっとモブだけど

名も無きうたは名も無き人の手に
名も無きうたを名も無き人のために

君はモブだけど
俺もモブだけど
俺は俺だ
君は君だ

「はげる」

薄くなった髪が
僕を表している
不安定な距離が
成り立たせてるように

奪われたものは
もともと誰かのもので
消費することだけで
生きてきたのだから

ずっとうつむいて
抜けた髪を見つめて
ぬけがらのように
自信を失って

はげる
はげてしまう
日々を
生きる

はげる
薄くなってく
日々を

ずっとうつむいて
抜けた髪を見つめて
ぬけがらのように
自信がなくなって

薄くなった髪が
すべて抜けてしまうまで
しがみつくように
生きてゆくのだろう
しがみつくように
生きてゆくのだ
はげてしまうまで





12/7^01:57
[コメントする]







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++